映画『さよなら歌舞伎町』

9月3日(木)Blu-ray&DVD発売! 8月4日(火)レンタル&配信スタート!

相関図&キャスト

相関図

染谷将太(高橋徹)

染谷将太(高橋徹)

1992年9月3日生まれ。東京都出身。9歳の時に映画『STACY』(01/友松直之監督)で活動を開始し、子役時代から様々なジャンルの映画、ドラマで活躍し、2009年に、映画『パンドラの匣』(冨永昌敬監督)で映画初主演。そして、2011年主演を務めた『ヒミズ』(園子温監督)で、第68回ヴェネツィア国際映画祭、最優秀新人賞にあたるマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞。以降、『生きているものはいないのか』(12/石井岳龍監督)、『悪の教典』(12/三池崇史監督)、『永遠の0』(13/山崎貴監督)、「みんな!エスパーだよ!」(13/TX)、『WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~』(14/矢口史靖監督)、『ドライブイン蒲生』(14/たむらまさき監督)、『TOKYO TRIBE』(14/園子温監督)、『寄生獣』(14/山崎貴監督)など、多くの監督から信頼を得てオファーが絶えない。公開待機作として『ストレイヤーズ・クロニクル』(15/瀬々敬久監督)がある。

前田敦子(飯島沙耶)

前田敦子(飯島沙耶)

1991年7月10日生まれ。千葉県出身。05年、AKB48結成メンバーから活躍し、12年に卒業。映画『あしたの私の作り方』(07/市川準監督)で女優デビュー。主なドラマ出演作にNHK大河ドラマ「龍馬伝」(10)など。映画初主演作『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』(11/田中誠監督)で第35回日本アカデミー賞話題賞(俳優部門)など、『苦役列車』(12/山下敦弘監督)では第4回TAMA映画賞最優秀新進女優賞を受賞。『もらとりあむタマ子』(13/山下敦弘監督)とともに2年連続日本映画プロフェッショナル大賞主演女優賞を受賞。第8回ローマ国際映画祭でW受賞(最優秀監督賞・最優秀技術貢献賞)した『Seventh Code:セブンスコード』(13/黒沢清監督)、『神さまの言うとおり』(14/三池崇史監督)で声優初挑戦をしたほか、今後公開作として『イニシエーション・ラブ』(15/堤幸彦監督)がある。

南果歩(鈴木里美)
南果歩(鈴木里美)

1964年1月20日生まれ。兵庫県出身。84年に映画『伽倻子のために』(84/小栗康平監督)で映画デビュー。『夢見通りの人々』(89/森崎東監督)で第32回ブルーリボン賞助演女優賞を受賞。『お父さんのバックドロップ』(04/李闘志男監督)で第19回高崎映画祭最優秀助演女優賞を受賞。近年は、映画『海炭市叙景』(10/熊切和嘉監督)、『サクラサク』(14/田中光敏監督)。テレビドラマでは、NHK「梅ちゃん先生」、「妻たちの新幹線」、テレビ朝日「スペシャリスト」など多数出演。

イ・ウンウ(イ・ヘナ)
イ・ウンウ(イ・ヘナ)

1980年8月22日生まれ。韓国出身。「スキャンダル ~春香(チュンヒャン)を愛した男~」(11/BS-TBS)、映画『神の贈り物』(14/ムン・シヒョン監督)などに出演。そして、韓国の鬼才、キム・ギドク監督最新作『メビウス』(14)に出演し注目を集めている。

松重豊(池沢康夫)
松重豊(池沢康夫)

1963年1月19日生まれ。福岡県出身。1986年蜷川スタジオ入団。以降、テレビ、映画、舞台と幅広く活躍。主な出演作として、映画『しゃべれどもしゃべれども』(07/平山秀幸監督)『ディア・ドクター』(09/西川美和監督)『アウトレイジ ビヨンド』(12/北野武監督)。テレビドラマでは、「ちりとてちん」「八重の桜」などがある。ドラマ「孤独のグルメ」 シリーズが人気を博している。今後は、映画『マエストロ!』『深夜食堂』、浦沢直樹×手塚治虫原作の舞台「プルートゥ PLUTO」が1月に控えている。

大森南朋(竹中一樹)
大森南朋(竹中一樹)

1972年東京都出身。96年のCM出演をきっかけに本格的に役者としての活動を開始。01年の『殺し屋-1-』(三池崇史監督)で初の映画主演を果たす。廣木組には、『天使に見捨てられた夜』(99)、『ヴァイブレータ』(03)、『やわらかい生活』(06)、『M』(07)、『きみの友だち』(08)、『軽蔑』(11)に出演。『ヴァイブレータ』(03)ではキネマ旬報日本映画助演男優賞、ヨコハマ映画祭最優秀助演男優賞を受賞。また07年に主演を務めたNHK連続ドラマ『ハゲタカ』では、第33回放送文化基金賞・出演者賞、エランドール賞新人賞を受賞。さらに映画『ハゲタカ』(09/大友啓史監督)では第33回日本アカデミー賞優秀主演男優賞に輝く。公開待機作品に『寄生獣』(14/山崎貴監督)、『S-最後の警官-THE MOVIE』(15)等が控えている。

ロイ[5tion](アン・チョンス)
ロイ[5tion](アン・チョンス)

1978年6月23日生まれ。韓国出身。ドラマ「イサン」(08/MBS)、「トンイ」(10/MBS)、「私も花」(11/MBS)などドラマで大活躍。アイドルグループ5tionのメンバーとして国内外で人気を博す。

樋井明日香(高橋美優)
樋井明日香(高橋美優)

1991年1月8日生まれ。大阪出身。2002年ドラマ『ピュア・ラブ』(02/TBS)でデビュー。主な出演作に映画『生贄のジレンマ』(13/金子修介監督)、『リュウグウノツカイ』(14/ウエダアツシ監督)があり、今後『SHARING』(14/篠崎誠監督)、『キス キス キス』(15/矢崎仁司監督)の公開が控えている。

我妻三輪子(福本雛子)
我妻三輪子(福本雛子)

1991年2月11日生まれ。東京都出身。ファッション雑誌「ニコラ」の第6回モデルオーディションでグランプリを受賞し、専属モデルとして活動する。モデル卒業後、映画・ドラマと活動の場を広げ、現在は映画『さまよう小指』(14/竹葉リサ監督)に出演するなど、女優として活動している。

忍成修吾(早瀬正也)
忍成修吾(早瀬正也)

1981年3月5日生まれ。千葉県出身。1999年に「天国に一番近い男」で俳優デビュー。廣木組の作品は、『雷桜』(10)、『軽蔑』(11)、『100回泣くこと』(13)、と続けて出演を果たしている。今後、映画『スレイヤーズ・クロニクル』(15/瀬々敬久監督)が公開予定である。

田口トモロヲ(久保田正志)
田口トモロヲ(久保田正志)

1957年11月30日生まれ。東京都出身。俳優、映画監督、ナレーターと様々な分野で活躍。1997年度毎日映画コンクール男優助演賞を受賞。『理髪店主のかなしみ』(02/主演)他、廣木組常連。映画監督作『色即ぜねれいしょん』で新藤兼人賞銀賞受賞。最新監督作『ピース オブ ケイク』(15)が公開待機中。

村上淳(雨宮影久)
村上淳(雨宮影久)

1973年7月23日生まれ。大阪府出身。ファッション雑誌のモデルを経て、テレビ・映画に進出。廣木組には『天使に見捨てられた夜』(99)、『不貞の季節』(00)、『美脚迷路』(02)、『ヴァイブレータ』(03)、『ラマン』(05)、『雷桜』(10)、『軽蔑』(11)、『100回泣くこと』(13)と続けて出演を果たしている。

河井青葉(藤田理香子)
河井青葉(藤田理香子)

1981年11月16日生まれ。東京都出身。モデルとして活動を始め、04年に吉田良子監督作品『ともしび』で初主演にしてスクリーンデビューを果たし、代表作には、『私の男』(13/熊切和嘉監督)があり、公開待機作として『マエストロ!』(14/小林聖太郎監督)が控えている。

宮崎吐夢(新城竜平)
宮崎吐夢(新城竜平)

1970年10月5日生まれ。東京都出身。1992年より大人計画に参加。俳優のほか、声優、ナレーター、音楽・映像コントの製作、小説・コラム執筆など幅広く活動している。

染谷将太 前田敦子

イ・ウンウ ロイ(5tion) 樋井明日香 我妻三輪子 忍成修吾 / 大森南朋  田口トモロヲ 村上 淳 河井青葉 宮崎吐夢 松重 豊 南 果歩

監督:廣木隆一 脚本:荒井晴彦 / 中野 太

製作総指揮:久保忠佳 製作:藤岡修 プロデューサー:平田樹彦 成田尚哉 湊谷恭史 撮影:鍋島淳裕(J.S.C.) 照明:豊見山明長  音楽プロデューサー:安井 輝 音楽:つじあやの(スピードスターレコーズ) 主題歌:「Believe in love」 meg with SWEEP (Gambit Entertainment)  撮影技術協力:筑水キャニコム三輪駆動静香 撮影協力:HOTEL BRUGGE HOTEL ATLAS  制作プロダクション:アルチンボルドザフール 制作:ダブル・フィールド 助成:文化庁文化芸術振興費補助金  製作:ギャンビットハピネット 配給・宣伝:東京テアトル 宣伝協力:ミラクルヴォイススターキャスト・ジャパン

© 2014『さよなら歌舞伎町』製作委員会

PAGE TOP